■再施術の目安


一度豊胸手術をしてしまえば一生そのバストをキープできるというわけではなく、施術によって再度施術を受ける必要のある場合もあります。豊胸手術の種類によってどのくらいの期間が経つと再手術が必要になるかは違ってきますが、自分が選んだ施術がいつまた手術を受けることになるのかを知っておきましょう。

例えば半永久的に施術によるバストアップが継続すると言われているものは、人工乳腺法と脂肪注入です。人工乳腺法は大きさや形の維持も期待できますが、脂肪注入は半分吸収されるので、そのことを踏まえたバストになるようクリニックで相談した上で受けましょう。

豊胸手術のうち、3年経過するくらいから再手術の必要性が出てくる方法はヒアルロン酸注入です。低吸収のヒアルロン酸で施術をするものの体に吸収されてしまうため、どうしても再施術をしないとバストサイズを保てなくなります。しかしヒアルロン酸注入には、施術時間が最も短い、料金が一番安い、局所麻酔ですむなどのメリットがたくさんあるため再施術の必要性が高くても選ばれている方法です。

そのため再施術の必要性だけに注目して施術を決定するよりも、どのようにバストアップしたいのかなど生活する上での希望と照らし合わせて最適な方法を選ぶことをおすすめします。